複勝転がしブログ 【複勝塊魂】 

競馬の複勝転がしで、転がして転がして転がし倒すブログ 

 
複勝勝負をする人の多くは、1.1~1.2倍の低配当馬券、いわゆるガチガチ馬券を買いません。理由はリスクの割りにリターンが少ないからです。でも本当にガチガチ馬券を見捨ててしまってもよいのでしょうか?JRAプラス10を有効に利用する手段はないのでしょうか?・・JRAプラス10をうまいこと利用できないかを検証したい、ガチガチ馬券でも大きな利益が得られることを証明したい、そんな思いから「複勝転がし」というツールを使って実践記録を綴っています(・ω・
 ◎アンケートへのご参加・ご協力をお願いします!(右記広告下のコンテンツ)
   お題 「複勝転がしで勝負したらダメな条件は?」
   ※直感的にリスクが高いなと思ったものを選んで頂ければと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
現在実践しているオリジナルの転がしルールについて
2010/4/10付

(1)¥5,000で転がしスタート
(2)4倍(¥20,000)到達したらストップしリスタート
(3)収支がスタート金額の8倍(¥40,000)に到達したらストップ
(4)スタート金額を2倍(¥10,000)にステップアップし転がし継続
以降これを繰り返す・・
ステップアップ後、(2)の4倍到達に4回連続失敗したら継続終了(収支0になるため)

例)
 ・スタート金額¥5,000で転がしスタート
 ・1度目の転がしで¥20,000に到達(この時点で収支+15,000)
 ・2度目の転がし途中で失敗(この時点で収支+10,000)
 ・3度目の転がしで¥20,000に到達(この時点で収支+25,000)
 ・4度目の転がしで¥20,000に到達(この時点で収支+40,000)
 ・8倍到達のため、スタート金額を¥10,000に増やして転がしを続行・・・
 (この後4倍到達に4回連続失敗したら収支が±0になるため、継続終了)


スポンサーサイト
2010.04.10 Sat 00:00
転がしルールを変更します。

現状のやり方には「連敗すると継続できなくなる」という欠点がありました。
なので以下の通りにします。

 1.スタート額を決定する(1万 or 2万)
 2.スタート額の4倍に達したら転がしを一旦終了する(プラス分をストック)
 3.新たに1で定めたスタート額で転がしを続行する
   (外れた場合も、1で定めたスタート額で転がしを続行する)
 4.前記の転がしを繰り返し、ストック額から、初期購入額と負け分を差し引いて、
   スタート額の8倍に達した時点でスタート金額を2倍にする(ステップアップ)

  ※4回連続スタート額から4倍に達するのに失敗した場合に継続終了となる

 例)
  ・スタート金額を2万に設定し、転がしをスタート
  ・1度目の転がしで8万に到達(この時点で6万ストック)
  ・2度目の転がし途中で失敗(この時点で4万ストック)
  ・3度目の転がしで8万に到達(この時点で10万ストック)
  ・4度目の転がしで8万に到達(この時点で16万ストックしたのでステップアップ)
  ・スタート金額4万にして転がしを続行 ・・・

過去9回の不的中で連敗は3回あります。
的中精度を上げる研究・努力は続けるものの、連敗を0にするのは難しいため、
連敗しても続行が可能な上記のやり方を考案しました。
暫くはこのルールでやってみようと思います。
現在の実践ベースでは4回連続4倍未達成は一度もないので、
的中率が下がらなければ継続できるのではと考えています。

前回よりも成功の確度は高いように思うのでスタート金額も増やしたいと思います。
これでうまく立ち回れなかったときは・・・また改良点を模索します(^-^;


2009.11.28 Sat 10:43
現在、転がしチャレンジを実践していますが、
延々と転がし続けるのか、途中でプールするのかなど
具体的な道筋は決め切れていませんでした。

色々思い巡らした結果、転がしルールを暫定で決めました。

・4倍になったら半分ストックする方式

でいきます。

数少ない試行実績から導出した案なので、
今後の実践を経て変更する可能性は十分あります。
ですが、一旦これでいきたいと思います。

以下に方式の具体例をあげます。
------------
5,000円スタートで始めたとします。
その4倍にあたる20,000円に到達するまで一旦、転がします。
20,000円に到達したら、次回は半分の10,000円で転がしを続行します。
残りの10,000円は懐に一旦ストックします。

次は10,000円の4倍にあたる40,000円に到達するまで転がします。
40,000円に到達したら、次回は半分の20,000円で転がしを続行します。
残りの20,000円は懐に一旦ストックします。

この繰り返しで徐々に勝負金額を大きくしていきます。
途中不的中となった場合、ストックした残りの半分を使って転がしを続行します。

例)
5,000→20,000→
10,000→40,000→
20,000→80,000→
40,000→160,000→
80,000→320,000→
160,000→640,000→
320,000→1,280,000
------------

ブログを始めたときに宣言していますが、目標は100万円到達です。
周知の通り、少額で転がしをスタートして何の捻りもなく、
ただひたすら転がすことで100万円に到達しようと思うと
何十連勝もしなければならず、現実的ではありません。
永久に的中し続けるのは、不可能に等しいためです。

では、どうすれば到達できるか。。
不的中となったとき、またゼロから始めていては、いつまでたってもゴールに近づきません。
不的中をはさみながらも、徐々に増やしていくには、転がし途中でストックするしかありません。

では、どこまで到達したら、どれだけストックしたらよいか?
これは、過去実績ベースで上限を決めるのがベターだと思っています。

現在転がしチャレンジ4回目ですが、
スタート金額がそれぞれ何倍に到達したかというと、、
1000→4000(4倍)
20000→×(0倍)
5000→60000(12倍)
5000→20000(4倍:継続中)

上記の通りです。
サンプルが少な過ぎますが、4回中3回は4倍まで増やせている。
といえます。無理やり感はありますが(^-^;
この数字から、チャレンジの2回に1回は4倍に到達できるだろう、
という試算?(楽観的観測?)を持ち、4倍が適当と考えました。
リスクを見て3.5倍くらいでもいいのですが、
もう少し実践を重ねてから必要に応じ補正していこうと思います。

ストック額については、多すぎると増加スピードが遅くなる、
少なすぎると不的中時の立ち回りがしんどくなる、
というジレンマがあるため、最も柔軟性のある半分にしました。

いずれにしても、これまでよりは増加スピードが遅くなります。
見て頂いている方は少し退屈になるかもしれないです。
どうぞご了承くださいm(__)m
現在のチャレンジ分からこの方式を適用するかは、
今週末までに考えておきたいと思います・・。

長々と堅苦しく書きましたが、まだまだ自分の中では試行途上です(^-^
気長に気楽にやっていこうと思います。

ちなみにこのやり方でいくと、半額ストック後は1回不的中してもよい、
という猶予が生まれます。
ゲーム性を持たせるため、ストック後は強気モードでやや高配当(1.4~)を狙い、
不的中後は弱気モードで低配当(1.1~1.3)を狙う、というのも面白いかもと思っています。
そのあたりは実践していく中で決めたいと思います(^-^;

2009.10.14 Wed 23:08
プロフィール
Author:ダスカ
ブログ開設日:2009/9/19
2010年目標:年間的中率 85%
   ‥プロフィール続き
転がし相性 2010/6/3現在
 【コース相性】
  京都芝 19戦17勝(89.5%)
  ×東京芝 16戦10勝(62.5%)
 【騎手相性】
  安藤勝 14戦14勝(100.0%)
  ×横山典 6戦1勝(17.0%)
 【距離相性】
  1600m 14戦13勝(92.8%)
  ×1800m 43戦30勝(69.7%)
   ブログアクセス数&ブログお値段

 
ブログ内検索
Google
最近アップした画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。