複勝転がしブログ 【複勝塊魂】 

競馬の複勝転がしで、転がして転がして転がし倒すブログ 

 
複勝勝負をする人の多くは、1.1~1.2倍の低配当馬券、いわゆるガチガチ馬券を買いません。理由はリスクの割りにリターンが少ないからです。でも本当にガチガチ馬券を見捨ててしまってもよいのでしょうか?JRAプラス10を有効に利用する手段はないのでしょうか?・・JRAプラス10をうまいこと利用できないかを検証したい、ガチガチ馬券でも大きな利益が得られることを証明したい、そんな思いから「複勝転がし」というツールを使って実践記録を綴っています(・ω・
 ◎アンケートへのご参加・ご協力をお願いします!(右記広告下のコンテンツ)
   お題 「複勝転がしで勝負したらダメな条件は?」
   ※直感的にリスクが高いなと思ったものを選んで頂ければと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
5月の総括でも触れましたが、東京芝の転がし成績が悪いような気がしたので、過去121戦のコース別転がし成績を整理しました。ざっとメモ書きしておこうと思います。

まず、芝、ダートそれぞれの成績です。

ダート 68戦49勝(72.1%)
芝 53戦42勝(79.2%)

単純に芝とダートを比しても顕著な差はありませんでした。
続いて開催場所を含めた内訳です。

<ダート>
東京 8戦6勝(75.0%)
中山 15戦10勝(66.7%)
京都 19戦14勝(73.7%)
阪神 14戦10勝(71.4%)
中京 3戦2勝(66.7%)
小倉 1戦0勝(0%)
新潟 3戦3勝(100.0%)
札幌 5戦4勝(80.0%)

<芝>
東京 16戦10勝(62.5%)
中山 3戦2勝(66.7%)
京都 19戦17勝(89.5%)
阪神 9戦8勝(88.9%)
中京 2戦1勝(50.0%)
小倉 2戦2勝(100.0%)
新潟 2戦2勝(100.0%)

特に顕著なデータは出ませんでしたが、数をこなしている割に京都、阪神の芝成績が良いことに気がつきました。これは整理してはじめて気づいたことです。的中しやすい何かがあるのかもしれません。少ないデータなので注視しながらもう少し傾向を見守ろうと思います。
気になっていた肝心の東京芝成績ですが、これも顕著なものはありませんでした。ですが、数をこなしている中では最も不的中の数が多い(6回)という結果でした。「東京芝成績が悪い気がする」という感覚は錯覚ではなかったようです。
さらに少し視点を変えて、僅差の不的中(4着、5着)のコース別成績を整理してみました。以下がその内訳です。

<狙い馬が4、5着だったレースのコース別内訳>
総数:18回
5回:東京芝
4回:京都ダート
2回:京都芝、阪神ダート
1回:東京ダート、中山芝、阪神芝、小倉ダート、中京芝

気になっていた東京芝コースがもっとも惜敗で悔しい思いをしている回数が多いという結果になりました。惜敗の数が多い分だけ悪い印象が強く残っているような感じです。16戦10勝で4、5着が5回なので安定しているとも解釈できますが、狙い馬が惜敗しやすいともいえます。成績安定のガチガチ人気馬であっても紛れで負けやすい条件と言えそうです。今後、東京芝で勝負するときは、勝負するに値するレースかをより慎重に判断していこうと思います。明確な捨て条件は現時点でありませんが、買うべからずパターンに東京芝コース要注意と暫定で記載しておきます。

結論:東京芝コースは転がりにくい(惜敗しやすい)
 ただ無条件に捨てるほどの決め手もないので傾向を見守りながら注意して勝負する


スポンサーサイト
2010.06.02 Wed 23:16
2008年からJRAプラス10という新制度ができたことは知っている方も多いと思います。

今まで100円元返しとなっていたケースが、110円払戻しになるというものです。
ただ、100円元返しが完全になくなったわけではありません。
JRA側の利益が出ないほど人気が集中した場合は、100円元返しになります。

では、何件のケースが、元返しとならず、JRAプラス10の恩恵を受けたのか①
また、何件のケースが、それでもなお元返しとなったのか②

数値をご存知でしょうか?
かく言う私も調べるまで数字は知りませんでした(^-^;

確認すると、きちんとJRAの公式ページに記載されていました。
ちょくちょく確認したいので、リンクに追加しておきます。

以下、2009年の数字は、10/5時点のものです。
単勝やワイドでも対象レースはありますが、複勝転がしブログなので複勝のみにフォーカスします。

①JRAプラス10発生件数
 2008年 493件 
 2009年 423件
②100円元返し発生件数
 2008年 38件 
 2009年 31件

JRA公式サイト JRAプラス10(PC閲覧用)

少し粗い解釈ですが、1週間に1回弱くらいの割り合いで元返しは発生しているようです。
そこまで元返しが発生している印象はないですが・・。
それでも以前なら300~400件発生していた元返しが、年間50件にも満たない程度になっています。

この恩恵を受ける大半の人は、確勝級の馬の複勝を多額購入する人だと思います。
ですが、少額購入する人でもこの恩恵に預かることができるのでは?と感じています。
そのあたりを実践を重ねながら明らかにしていければと思います。。

2009.10.08 Thu 01:10
実践だけではなく、複勝転がしの分析・研究をして不定期に記事にしていこうと思います。
分析というと大袈裟な感じですが、転がしに関して個人的に気になることを
気ままに追究していくようなスタイルで書こうかな、と思ってます。

いろんな方の複勝転がし実践ブログをみていると、
 ・スタート金額
 ・ペイするタイミング
 ・ペイするまでに転がす回数
 ・1日に転がす回数の上限
 ・許容できる配当・倍率
 ・全額つぎ込み、分割つぎ込み
などの設定が多種多様で非常に興味深いです。

まずはやり方・実践者の独自ルールなどを収集するところから始めてみようと思います。
また、当ブログ内で複勝転がしに関するアンケートもちょくちょくとっていこうと思います。
(アンケート機能が携帯未対応っぽいのでPC限定になると思います、、)

皆さん何卒ご協力くださいm(__)m

2009.09.29 Tue 23:45
プロフィール
Author:ダスカ
ブログ開設日:2009/9/19
2010年目標:年間的中率 85%
   ‥プロフィール続き
転がし相性 2010/6/3現在
 【コース相性】
  京都芝 19戦17勝(89.5%)
  ×東京芝 16戦10勝(62.5%)
 【騎手相性】
  安藤勝 14戦14勝(100.0%)
  ×横山典 6戦1勝(17.0%)
 【距離相性】
  1600m 14戦13勝(92.8%)
  ×1800m 43戦30勝(69.7%)
   ブログアクセス数&ブログお値段

 
ブログ内検索
Google
最近アップした画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。