複勝転がしブログ 【複勝塊魂】 

競馬の複勝転がしで、転がして転がして転がし倒すブログ 

 
複勝勝負をする人の多くは、1.1~1.2倍の低配当馬券、いわゆるガチガチ馬券を買いません。理由はリスクの割りにリターンが少ないからです。でも本当にガチガチ馬券を見捨ててしまってもよいのでしょうか?JRAプラス10を有効に利用する手段はないのでしょうか?・・JRAプラス10をうまいこと利用できないかを検証したい、ガチガチ馬券でも大きな利益が得られることを証明したい、そんな思いから「複勝転がし」というツールを使って実践記録を綴っています(・ω・
 ◎アンケートへのご参加・ご協力をお願いします!(右記広告下のコンテンツ)
   お題 「複勝転がしで勝負したらダメな条件は?」
   ※直感的にリスクが高いなと思ったものを選んで頂ければと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:--
先週までの転がし結果です。

<転がしルール>
¥5,000スタートで転がし中。
4倍(¥20,000)到達でストップし、¥5,000でリスタートします。
利益がスタート金額の8倍(¥40,000)に到達したらストップ。
スタート金額を2倍(¥10,000)にステップアップしリスタートします。
---
<先週までの転がし状況>

6/19 1転 ¥5,000→¥5,500(1.1倍)
6/19 2転 ¥5,500→¥6,050(1.1倍)
6/20 3転 ¥6,000→¥6,600(1.1倍)
: 6/26(土)~7/4(日)見送り
7/10 4転 ¥6,600→¥7,260(1.1倍)
7/11 5転 ¥7,200→¥7,920(1.1倍)
7/11 6転 ¥7,900→¥8,690(1.1倍)
7/17 7転 ¥8,600→¥9,460(1.1倍)
7/18 8転 ¥9,400→¥10,340(1.1倍)
7/24 9転 ¥10,300→¥11,330(1.1倍)
7/25 見送り
7/31 10転 ¥11,300→¥12,430(1.1倍)
7/31 11転 ¥12,400→¥13,640(1.1倍)
8/01 12転 ¥13,600→¥14,960(1.1倍)
8/07 13転 今ココ


スポンサーサイト
2010.08.07 Sat 10:48
@niftyの投票機能を試験的に記事内で使ってみようと思います。
※携帯からアクセス頂いている方はご利用できません。申し訳ありませんm(__)m

「選択肢が6個まで」「投票期限日は設定できても時間までは設定できない」「複数回答ができない」「選択肢を後から変えられない」などいろいろ制限があるみたいなので上手く使えないかもしれませんが・・。利用用途は、以下の2つを考えています。

・転がし対象馬が圏外に沈んだ理由(一定期間受付)
・転がし買い目の賛否(買い目公開からレース発走までの期間限定で受付)

試験的に使ってみて問題なさそうであれば、継続的に使っていこうと思います。
その際、投票結果を今後の転がしに活かしていきたいと考えています。多くの方にご参加・ご協力頂ければ幸いですm(__)m

以下は試験アンケートです。(重複しますが、携帯の方はご覧になれません)


6/6(日) 下鴨S ブラストダッシュが複勝圏を外した理由
該当の理由がない場合は、その他を選択の上、差し支えなければ記事のコメント欄に理由を記載ください。

2010.06.07 Mon 23:02
少し間があいてしまいましたが過去に外れたレースの敗因についてメモ書きパート3です。今回は2010/1/9~1/10に勝負した3レース分について言及します。最高連敗記録を7としてしまった最も反省すべき時期のものです。

2010/01/09 中山11R
エアマックール(後藤):8着
トップハンデ、前走・前々走が4着以下。

2010/01/10 京都7R
マヤフィオーレ(和田):5着
相手関係の見極めミス。

2010/01/10 中山11R
ダイワディライト(後藤):8着
トップハンデ。馬体大幅減。

エアマックールは、年明け最初の転がしで連敗中だったこともあり、運試しのような感覚で勝負しましたが、そのスタンスがダメでした。トップハンデでかつ近2走不振。とても転がしで狙える条件ではありませんでした。近2走4着以下は、買うべからずパターンに入れている条件なのでこのパターンに関しては、今後同じ失敗を踏むことはないと思います。

マヤフィオーレのレースは、結果的に能力が拮抗していたようでした。当馬は1人気で5着。1~4着までには2~5人気の馬が入選という結果した。この手のパターンは展開次第で無事に複勝圏内を確保できる場合もあるので、取捨の最終ジャッジが難しいです。持ち時計、展開、近走の走りなどの情報を元に相手関係をしっかりと見極めるしかなさそうです。

ダイワディライトは大幅馬体減で本調子でなかったことが主原因だと思いますが、トップハンデだったことも着順に影響したように思います。今のところ、トップハンデという理由だけで見送るつもりはないのでトップハンデ+マイナス要因がある場合に勝負対象から外すようにしたいと思います。
なお、当馬はこのレースを境にずるずると調子を崩してしまっている状況です。

2010.05.30 Sun 01:22
昨日は東京10Rを結局購入しませんでした。
予想したデイトユアドリームは二着にきていました。
買えばよかったですね(^-^;
天皇賞はジャミールの複勝と3-12-13-15-16の馬連ボックスで勝負してちょいプラでした。
あと昨日は京都12Rのロードアリエスに目が止まりましたが、
買うべからずパターン『昇級戦でかつハンデ戦』の条件に
当てはまっていたため見送りました。
結果はきわどい4着。
過去の反省を活かすことができました(^-^
こういうのもぽつぽつおまけで紹介していきたいと思います。

2010.05.03 Mon 09:44
過去に外れたレースの敗因についてメモ書きパート2です。
残分をまとめて書こうと思っていましたが、結構大変なので小出しで公開します(^-^;
今回は2009/12/20の3レース分です。
転がしをしてきた中で最もショッキングだった日です。。
予想の精度が悪いという大前提がある中、大変おこがましいとは思うのですが、
この日を境に転がしスランプに陥りました。。
この日を含めて2010/1/10まで7連敗しています。
12/13に開始金額を2万円へと大幅にアップさせた直後だっただけに辛い時期でした。。
その後も連勝があまり続かず3連敗があったりと、
結果的に3月初旬まで嫌な状態をひきずりました。

だいぶ時間も経ったので当時の状況を改めて客観的に分析できるだろうと思っていましたが、
この日の3連敗の、個々の敗因は今ひとつ結論が出せませんでした。。

2009/12/20 中山9R
ランフォルセ(三浦):6着
直線前が壁になり力出し切れず。時計に対応できなかったか?

2009/12/20 阪神9R
ロードアリエス(藤田):4着
敗因分からず。仕掛けるも伸びず。

2009/12/20 阪神12R
ワールドワイド(武豊):9着
内で包まれて力出し切れず。

うーん。ランフォルセ、ワールドワイドは好位~中団くらいの位置から
勝負する差し馬で、壁ができて力発揮できずのパターンでした。

ランフォルセは後のレース結果をみると、時計面で課題があるようにも見えますが、
それはさておき、確勝が求められる転がしでは差し・追い込み馬をチョイスすること自体を
基本、NGとした方が良いのかもしれません・・。
展開や枠順との兼ね合いで買って良いパターンもあると思うので
無条件で捨てるのか、条件付きで対象とするのかを検討してみます。

ちなみにロードアリエスについてですが、
スローの瞬発力勝負が不向きだったのかとも思いましたが、
4/11(日)のレースで非常に強い勝ち方をしました。時計も優秀でした。
あのレースぶりからすると、当時は何かしらの原因(精神面や走法の癖など)で
本馬の実力が発揮できない状態だったのかもしれません。
こういうパターンは難しいですね。。

2010.04.21 Wed 14:03
過去に外れたレースの敗因についてメモ書きします。
今回の対象は 2009/8/1~2009/12/19 までのものです。
2009/12/20以降分は後日メモ書きします。
メモなので内容は中途半端ですがご容赦ください(^-^;;
これらのメモをベースに買うべからずパターンを別途まとめます。

2009/08/01 小倉8R
メイショウボンハオ(武豊):4着
出遅れ。距離延長。

2009/08/29 札幌9R
マチカネニホンバレ(横山典):10着
トップハンデ。初騎乗。

2009/10/10 京都6R
シャンパンマリー(藤田):4着
休養明け。距離延長。前走4着、前々走5着。

2009/10/17 東京8R
ダイワジャンヌ(的場勇):8着
昇級&ハンデ戦。コース不得手(東京コース5戦連続圏外)。

2009/10/24 東京6R
シュンカジョウ(内田博):4着
初騎乗。使い詰め。

2009/10/31 東京9R
デュヌラルテ(横山典):4着
相手関係の見極めミス。

2009/10/31 京都12R
トーセンモナーク(四位):14着
距離未経験。昇級戦。

2009/11/14 東京10R
レオプログレス(大野):4着
相手関係の見極めミス。やや使い詰め。

2009/11/15 京都7R
アドマイヤインディ(福永):4着
敗因分からず。

2009/12/13 阪神2R
マージービート(武豊):4着
未勝利戦で初ダート馬が多数。使い詰め。

2010/12/19 中山10R
ハイエモーション(後藤):13着
使い詰め。

2010/12/19 中山12R
デュヌラルテ(横山典):5着
使い詰め。展開不向き。コース良績なし。

休養明けや使い詰めは、無条件にマイナス要素にはできないと考えています。
過去成績上、不得手なのが明らかであればマイナス、
未経験であればリスキー、経験済みであれば特に問題なし、
くらいで今は考えています。経験済みの扱いが楽観的だとは思いますが。。(^-^;

前走からの距離延長はマイナス要因だと思いますが、過去実績を現在整理中です。
印象では1400m→1700mなど300m以上の延長はリスクが高いように思います。
勝負対象から外すボーダーラインを過去実績ベースで決めようと思います。

昇級戦でかつハンデ戦はトップハンデでなくともリスクが高いので
今後は無条件に勝負対象から外そうと考えています。

展開不向きや相手関係見極めミスは機械的に取捨できる要素ではないので
読みの精度を上げていくしかないかなと思っています。。

あと、脚質という観点での情報を残せていません。
感覚的には差し・追い込みより先行の方がリスクが少ないように思います。
無条件に取捨判断できる類の要素ではないですが、これも情報を整理しておこうと思います。

2010.04.06 Tue 06:59
過去100戦の実績を以下の転がしパターンに適合したときの
収支・回収率をメモ書きします。

転がしパターン
いずれも1万円スタートの前提
①常に同じ金額で購入
②2倍になるまで転がす
③3倍になるまで転がす
④4倍になるまで転がす
⑤5倍になるまで転がす

購入金額 / 回収金額(収支)/ 回収率
①1,000,000円 / 923,000円(-77,000円) 92.30%
②1,272,700円 / 1,209,690円(-63,010円) 95.05%
③1,522,500円 / 1,460,670円(-61,830円) 95.94%
④1,606,000円 / 1,596,010円(-9,990円) 99.38%
⑤1,708,000円 / 1,596,010円(-111,990円) 93.44%

いずれも収支マイナスになっているところが痛いですが・・
(2009年12月初旬時点ではどれもプラスでした。。
この中で一番被害が少ないのが④の4倍になるまで転がすパターンです。
このため、引き続き当面は、4倍止めのルールで勝負していこうと思います。

2010.04.02 Fri 06:11
雑記のカテゴリを追加しました。
殴り書きでしたためたいことなどを不定期に書こうと思います。
続かないかもしれませんが(^-^;

とりあえずこれまでの転がし結果から
騎手別の的中数ベスト3とワースト3を記載します。
(ワースト3は不的中数)

ベスト3
1位:安藤勝(12回:100%)
2位:武豊(8回:73%)
3位:北村宏(5回:100%)

ワースト3
1位:横山典(3回:0%)
2位:後藤(3回:40%)
3位:武豊(3回:73%)

アンカツで勝負した12回全て的中しています。
狙えそうな馬で鞍上がアンカツであれば鉄板ということに。
もしかしたらアンカツ転がしをした方がよいのかもしれません(^-^;;;

ワースト1位は意外ですが、横山典騎手でした。
3回勝負して一度も的中なしです。
(マチカネニホンバレ1回、デュヌラルテ2回)

2010.03.17 Wed 22:30
※メンテ中

Author:ダスカ
ブログ開設日:2009/9/19
住んでいる所:大阪

目標:
 ・100万円まで転がす
 ・転がし100連勝
 ・年間的中率:95%


好きな馬:
  ヴィクトワールピサ
  ダイワスカーレット
  スイープトウショウ
  サイレンススズカ

3連単の過去最高万馬券:
 ・2007年函館2歳 ¥429,830
3連複の過去最高万馬券:
 ・2008年有馬記念 ¥192,500

POG
 2010-2011
   レーヴディソール

 2009-2010
   アドマイヤロイヤル
   イザメルドスメーン
   ウィンターコスモス
   ヴィクトワールピサ
   コードゼット
   シアトルムーン
   ディープデザイア
   トゥエルフスナイト
   トーセンアドミラル
   レジュールダムール
   リヴィアローズ



2009.09.19 Sat 00:00
プロフィール
Author:ダスカ
ブログ開設日:2009/9/19
2010年目標:年間的中率 85%
   ‥プロフィール続き
転がし相性 2010/6/3現在
 【コース相性】
  京都芝 19戦17勝(89.5%)
  ×東京芝 16戦10勝(62.5%)
 【騎手相性】
  安藤勝 14戦14勝(100.0%)
  ×横山典 6戦1勝(17.0%)
 【距離相性】
  1600m 14戦13勝(92.8%)
  ×1800m 43戦30勝(69.7%)
   ブログアクセス数&ブログお値段

 
ブログ内検索
Google
最近アップした画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。